« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月 7日 (水)

長い一日

なが〜い一日でした…

あまりにも長いので、メンバーと数を数えたら、今日一日で50曲以上歌ってました…

ははは…

夜中2時過ぎに帰ってきて、まさかのどん兵衛とか食べちゃいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

お願い

こういう注意書きって…

なんか怖いな(笑)

でも、このカルピス、めちゃくちゃ美味しいです!


1323322488995.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

レッツイート!

仕事の疲れを癒してくれるのは、やっぱりここでしょ大同苑!

電話一本で、席を準備してくれるお店の看板娘ジュンコさんは、いつも変わらないホスピタリティで迎えてくれます。

ガールズはいつもと同じ、カルビ、ハラミ、ライスM、キムチ、ネギサラダだけ(笑)

ま〜絶品です!大同苑!

服も髪もカバンも靴も、全て焼肉のニオイになりますが…(笑)


1323321592188.jpg

1323321596483.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

アロハボーイ

大宮にて、ベビーシッター兼影アナウンスをやってきました(笑)

めちゃくちゃ素敵なハワイアンバンドNa Leiのディナーショーで、ゲストで踊るカペラさんのリトルエンジェル、マタイのシッターです。

急遽お願いされた影アナウンスをやりながら、マタイを抱っこしたり、追いかけっこしたり。

マタイ、こうみえて、まだ2才にもなってません!
見た目、完全に5才です(笑)

日本語もなんとなく理解してる。
もちろん英語も。そして、サモア語まで。

動物の絵が描いてある絵本で、「にわとりはどれ?」とか、「ゾウはどれ?」にはちゃんと指を指して正解っ。

数字の2を見て、「これはなに?」って聞くと「ツー!」と言う…

恐るべし1才児!

カペラの育て方、しつけ方が、これまたいいのです。昭和のお母さんです。悪いことしたら、ちゃんと叩いて教える。電車やスーパーの中などでも同じようにしてると、周りの日本のお母さん達が、「可哀想よ〜」と言うんだって。

でも違う。そうじゃない。

叩いた後、ちゃんとカペラは、母親の最大級の愛情で、貴方を愛してるわ、とマタイに伝えている。
そしてマタイは、「ショーリー」と謝るのです。

食べてるスナックも、ミオにもあげなさい、というと、マタイは、ちゃんとシェアしてくれる。しかも一回だけじゃなく、食べ終わってる私を見ると、またちゃんと渡してくれる。

このアロハな感じ。

カペラの息子だね〜!

スクスクと、のびのびと、大らかに、マタイは育ってます。

育児が楽しくて仕方がないというカペラ。
マタイの弟か妹も、そのうちできるかな?


1323237240212.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

昭和な曲

今年のクリスマスイブは6年ぶりにとある場所で歌う事になり(貸し切りイベント)、ジャズを中心に歌うのですが、後半は昭和な曲も歌う事なりました。

聞いた事がある曲ばかりですが、いざ歌うとなると、デュエットの曲なんて結構難しいところもある。

昔の曲は大体男性がメロディパートを歌っているので、女性があっちいったりこっちいったりのハモリが多いのも新しい発見でした。

カラオケに行ってもなかなか歌う機会がないので、ちょっと面白い体験をしてます。

アモーレ〜!
アモーレ ミーオー!!

なんてね。(なんの曲かわかりますか?)

Securedownload


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

酉の市Part2

静岡の地元のお祭りでは、なかなか見ない夜店の1つ。

あゆの塩焼き。

今はあるんでしょうか?

始めて見た時は衝撃的でした…

お値段も一匹600円と、かなりアツい感じですが、食べたら旨いのです!

やっぱりアユは外で食べるのが1番ですね(^O^)/


1322890952425.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

もう12月ですよ

なんて毎年言ってるような…
あっという間ですね。

先日行った花園神社酉の市にて。

今りんごあめってこんな形もあるんですね〜

耳の部分はりんごではないみたいです。。。

今月はやたらに忙しくなりそうです。
生姜を食べて、身体に気をつけて過ごさねば!

皆様も風邪などに負けないでくださいね☆

Securedownload1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »